一人暮らしには宅配クリーニングがおすすめ!

宅配クリーニングを一人暮らしの社会人が利用しないのは非常にもったいないです!
実は、一人暮らしの社会人にとってとても便利なおすすめのサービスなのです。

しかし、具体的にどんな風に利用したら良いのか?メリットは何か?という点がよく分からず
利用を迷ってしまう事もありますよね。
今回は、そんな疑問を解決するためのお役立ち情報をご紹介します。

基本的な宅配クリーニングの利用方法としては、申込用紙となる紙に洋服の種類や偏す先の住所など必要事項を記入した紙とともに
クリーニングしたい衣類を梱包して発送します。
衣類が業者に到着し次第クリーニングをして、数日後に返送してくれるのです。
大変シンプルで、便利なサービスですよね。

通常のクリーニングを出しに行く際は、自分で衣類を運んでお店まで行き、
クリーニングが終わるまで待ってから、また衣類を持ち帰らなくてはいけません。

しかし、宅配クリーニングの場合はそのような手間がなのです。
衣類を発送するだけで綺麗な状態で家に届来ます。
忙しい時でも、仕事に行く前などの少しの時間でクリーニングに出すことが可能になるのです。
クリーニングに行く時間が空いた分は、自分の趣味に没頭する時間や、リラックスする時間を作る事ができます。

宅配クリーニングでは普段着はもちろん、自宅では洗いにくい仕事用のスーツや冠婚葬祭用の服、
ブランド品のアウターなどあらゆる衣類を丁寧に洗ってくれます。

オプションとして染み抜きや毛玉取りなどのサービスも行ってくれます。
お気に入りの服が汚れてしまっても、焦らず宅配クリーニングに任せるとまた綺麗な状態で着る事ができます。

一人暮らしにおすすめの活用方法としては、「長期保管サービス」を利用することです。
長期保管サービスとは、近年多くの宅配クリーニング業者が行っている、
通常はクリーニングが完了すると返送される衣類を数ヶ月預かってくれるというサ-ビスです。

長期保管をしてもらうと、クローゼットに服が入りきらなくなる心配がありません。
冬物のアウターがかさばって新しい服が入らないという経験はありませんか?
そんな時に、長期保管サービスを利用すると冬物を着ない夏の間、衣類を預かってもらう事が可能なのです。
一人暮らしでクローゼットが小さいという悩みを解決してくれます。

2019年時点での長期保管サービスの最長は「リナビス」で、最大12ヶ月保管してくれます。
普段あまり着ない服は宅配クリーニングに預けておくとクローゼットに余裕ができて非常に良いですよね。

このように、宅配クリーニングは一人暮らしの社会人のために
時間の余裕を作ってくれることや、いっぱいになったクローゼットに余裕を作るなど
服が綺麗になるだけでない様々なメリットがあるのです。

あなたも是非、宅配クリーニングを利用して便利な暮らしをしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です