宅配クリーニングのメリットとデメリット

宅配クリーニングのメリットは、何と言ってもお店まで持ち運ぶ必要も持ち帰る必要もないところです。
冬用のコートやセーター、スーツ等かさばるものや重いものを家から持ち出すのは時間も労力も要するので、ストレスになります。
重いものを持って家とお店を往復する必要がなくなるのは非常に便利と言えます。
外に出る必要が無くなるので、メイクしたり着替えたりする必要もなくなります。女性には特に助かるところです。
2つ目のメリットとしては意外とリーズナブルな点です。
料金が高いイメージがありますが、クリーニングの料金自体は店舗型のクリーニングとそれほど変わりません。
宅配なので別途で送料はかかりますが、何点かまとめて出せば無料になるケースが多いです。宅配してくれるメリットを考えるとお得と言えます。
メリットとして3つ目は、24時間いつでもWebサイトで受付している点です。
クリーニング店の閉店時間は19時から20時がほとんどです。
仕事帰りに寄りたくても、遅くなった場合行けなかったり、1人暮らしの社会人にはなかなか不便なところがあります。
その点、宅配クリーニングは24時間いつでも携帯からWeb上で申し込みができます。
受け取りも休日に設定する事ができるので、仕事のためにクリーニングを後回しにしなくて済みます。
最後にメリットとして挙げるのは、保管サービスが付いている点です。
宅配クリーニングはクリーニングが済んだ商品を、そのまま長期間保管してくれるサービスが付いている場合がほとんどです。

反対に宅配クリーニングのデメリットも見ていきます。
まず、仕上がりに時間がかかってしまいます。
集荷してから検品や発送などを段階的に行うので、店舗型のクリーニングに比べると受け取りまでが長くなります。
急いでいる時は店舗に直接出した方が良いでしょう。
2つ目のデメリットとしては、クリーニング屋さんと直接コミュニケーションがとれない点です。
宅配クリーニングの場合は宅配業者が集荷に来るため、衣類のシミについて等のクリーニングに関する相談は直接できません。
申し込みの際に、フォームやメールに記載して伝えます。口頭で相談できないのは不満に感じる方もいるかもしれません。
最後のデメリットとしては、宅配なのでやはり送料がかかる点です。
まとめて依頼すると無料になる場合がほとんどですが、上手に活用できないと送料が高く感じてしまう事もあるかもしれません。

メリットデメリット両面見てみても、やはり便利なのでこれからも利用したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です